アコムの増額方法

MENU

増額はアコムのむじんくんからでもできる?

新規申し込みの方法としてむじんくんの活用がありますが、実は増額もできるということをご存知でしょうか。
タッチパネルで操作する端末となりますが、アコムのむじんくんではその操作メニューの中に増額の項目があります。
契約極度額変更という項目です。

 

増額についてポイントとなるキーワードが三つあります。
「信頼」「6回」「10万円」です。

 

信頼というのは返済をしてきたという実績になります。
アコムとはお金のやり取りがあるだけであり実際に顔を合わせなくても利用できるほどです。

 

そのため信頼以外ではお金の貸し付けは行われていません。
そして半年つまり6回は返済の実績を積んでおかなくてはなりません。

 

数回程度の返済回数では確実に返済を続けていくことができる人物かどうかを判断するには短すぎるということです。
最後の10万円、というキーワード。

 

これは増額は10万円からいきなり50万円に増額ができるというものではなく10万円という単位での増額になるということです。
現在の契約限度額が10万円であれば増額申請をすることによって20万円に増えます。

 

ちなみに、収入証明が不要となるぎりぎりの50万円までは比較的増額は難しくはありません。
50万円の限度額に達した時にはそれ以降の増額は簡単ではなくなります。

 

必要な金額かどうかをしっかりと判断しながら増額の申請をしていきましょう。
限度額が増えるということはそれだけ借り入れる金額が大きくなる可能性があることになります。
参照元:アコムでのお金の借り方

増資をするならアコムのビジネスサポートカードローン

事業資金を今すぐ増資したい、ビジネスにおいてどうしても今でなくてはならないことというのはあるものです。
本来であれば金利を考えても銀行や商工ローンなどを活用していきたいところでしょう。
しかしそのための時間がないこともあります。

 

銀行などの金利の低いローンでも事業性のある融資を行っている専門の商品があります。
アコムにもビジネスサポートカードローンがあることをご存知でしょうか。
これは事業性のある融資を総量規制の対象外として用意しているもので年収の3分の1以上でも借り入れをすることができます。
とはいっても金利は安くはありません。
・1万円から100万円未満の金利は12.0%〜18.0%
・100万円から300万円の金利は12.0%〜15.0%

 

例え下限の12.0%が適用されるほどに信頼されたとしてもそう簡単ではありません。
12.0%もの金利がつくということは返済額が大きくなる、というよりも返済額の中で利息の割合が大きくなることになります。
それではアコムのビジネスサポートカードローンが有効ではないのかと言えばそうではありません。

 

アコムのビジネスサポートカードローンの特徴は審査が早く借り入れまでのスピードに注目することができます。
申し込み方法と他社からの借り入れ状況によっては審査が早く済み当日融資も可能となります。

 

金利の低い借り入れ先と契約できるまでのつなぎ、そう考えると大きなメリットが出てくるはずです。

アコムから増額の案内がメールで届いた!そんな時。

会員サービスの中にeメールサービスがあることをご存知でしょうか。
アコムの返済をうっかり忘れてしまうことのないように返済日の3日前と返済日当日にメールでお知らせをしてくれるというサービスです。

 

携帯電話を一人で管理できる状態にあり家族などに見られる心配がないのであればぜひ登録しておきたいサービスです。
返済が万が一遅れたとしてもそれもお知らせメールとして受け取ることができますのでうっかりが過ぎたとしても遅延損害金の発生は最小限に抑えることができます。

 

それ以外にお得な情報も配信される、連絡されるということをご存知でしょうか。
キャンペーン情報やカード更新案内もメールで受け取ることができます。

 

例えばアコムは2013年現在金利ゼロキャンペーンを行っていますが、そのほかにも時折キャンペーンが行われています。
利用者にとってメリットのあるキャンペーンになりますので登録しておくことでその情報を受信できます。

 

また実はこここそが重要なところ。
カードの更新案内が実は増額のお知らせであるということは知られていないかもしれません。

 

アコムのカードは金利が18.0%のまま利用することになりますが、増額をきっかけとして限度額が増えるだけではなく金利を下げるチャンスともなります。
お得な情報が届く可能性が高いこのeメールサービス、アコムを利用しているのであればぜひ登録をしておきましょう。
チャンスを逃すことなくもらうことができるはずです。